各種設定 » ○Linux

ID #1023

SSDを使うにあたっての設定


これは必須の設定ではありません。
 
その1 
 
まずDELL出荷のubuntuではスワップは無しで出荷されています。
 
もし他のLinuxを入れ直すのであれば、スワップは無しにしておいた方がSSDには優しいと思われます。
(もしスワップするようであればメモリを増設する方向で解決した方が良いでしょう。)
 
もしスワップを作って入れてしまったら、カーネルの起動オプションで noswap してやり /etc/fstab にて swap 部分をコメントアウトするとよいでしょう。
 
noswap オプションの追加は
/boot/grub/menu.lst
を開き、 kernel の行の最後に noswap と記入します。
 
起動オプションの変更は間違えると起動しなくなる恐れがあります。 
fstab のコメントアウトだけで十分かもしれません。
例:
kernel /boot/vmlinuz-2.6.27-11generic root=UUID=xxxxxxxx ro quiet splash noswap  
 
その2 
 
ファイルシステムのオプションに noatime を入れてSSDへの書き込みパフォーマンスを多少改善します。
(通常ファイルにアクセスする度にそのアクセス時間の記録がされますが、それを無効にします) 
 
具体的には /etc/fstab の マウントオプションに追加します。
 
/dev/sda2     /      ext3  defaults,noatime   0 0
 
 
 
 
 
このエントリのカテゴリ


タグ: -

関連エントリ: -

このレコードを印刷する
このエントリを評価してください:

評価点数: 0 - 5 (0 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある