各種設定 » ○Linux

ID #1025

リカバリーモードの起動方法


ubuntuモデルのブートローダはgrubが使われていますが、デフォルトだとディレイは 0 のためあっという間に過ぎてしまいます。
(起動時に黒画面で左上にMBRと表示しているのがgrubのローダです。)

通常のgrub画面を出してリカバリーモードで起動するには

  1. 電源投入起動時に [Esc] キーを連打しながら起動します。
  2. すると通常左上に MBR と表示されていたタイミングで 「MBR 2FA:」と表示されて起動プロセスがストップします。
  3. ここで [Esc] と [Enter] を同時に押します。
  4. 通常のgrub画面が出ますので、リカバリーモードの項目を選択したり [e] キーを押して起動オプションを操作したりできるようになります。
 

このエントリのカテゴリ


タグ: -

関連エントリ: -

このレコードを印刷する
このエントリを評価してください:

評価点数: 4 - 5 (5 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある