各種設定 » ○Linux

ID #1007

タッチパッドの調整

Ubuntuモデルにてタッチパッドの反応が過敏で、さらにスクロールに関しては制御不能に近い反応。

簡単にタッチパッドの設定を出来るようにする方法。
gsynapticsというGUI設定インターフェイスをインストールして設定します。

まず端末を開き下記コマンドを実行します。
(aptitudeはパッケージ管理コマンドです)
コマンドがsudoから始まる時は初めにユーザのパスワードの入力を求められますので入れてください。
パスワードを入力しても画面には反応ありませんが入力後Enterします。

mini9:~$ sudo aptitude update

mini9:~$ sudo aptitude install gsynaptics

これで[システム] [設定] に [タッチパッド] が現れますが機能しません。
テキストエディタでxorg.confを編集します。

mini9:~$ sudo gedit /etc/X11/xorg.conf

開いたら下記項目を探して赤字の部分を追加して保存します。

Section "InputDevice"
Identifier    "Synaptics Touchpad"
Driver        "synaptics"
Option        "SendCoreEvents"    "true"
Option        "Device"        "/dev/psaux"
Option        "Protocol"        "auto-dev"
Option        "SHMConfig"        "true"
EndSection

保存終了してから一旦ログアウトして再度ログインします。

その後 [システム] [設定] に [タッチパッド]と[マウス]の項目でお好みの動作に設定します。

さらに細かく設定したい場合xorg.confのOptionの項目を追加します。
(オプションはLinux用のSynapticsの普通のドライバと同じです)

このエントリのカテゴリ


タグ: -

関連エントリ: -

このレコードを印刷する
このエントリを評価してください:

評価点数: 4 - 5 (1 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある