Linux

ID #1010

Linux環境でのBIOSの更新

2009/02/08にDELLのドライバダウンロード よりDOS用更新プログラムA04が公開されました。
中身は同じですが基本的に公式からご利用ください。
 

Dellから提供されているBIOSはWindows環境でのBIOS更新プログラムだけです。
このためLinux環境ではBIOSの更新ができません。
DELLのubuntu環境での更新手順はこちらです。ーー> Linux環境でのBIOSの更新(DELLパッケージ編)
現時点の最新BIOSはA04ですがDELLのFTPサーバ にはA00用のDOS用BIOS更新プログラムが置いてあります。
これを利用してDOSからBIOSを更新することができます。

Thursday, September 04, 2008  3:55 AM      2188014 910_A00.exe
Thursday, October 02, 2008  1:08 PM       589832 910_A00_BIOS.zip
Thursday, October 02, 2008  1:08 PM      2187660 910_A01.exe
Friday, November 14, 2008  2:31 AM      1685451 910_A02.exe
Friday, December 19, 2008  2:11 AM      2191608 910_A03.exe
Monday, January 12, 2009  2:44 AM      2213762 910_A04.exe

最善の方法は一旦Windowsを入れてWindows上でBIOS更新をすることをお勧めいたします。

これらの方法はBIOSの更新を通常と違う方法で行い非常に危険です。
何らかのトラブルがあっても一切の責任は取りませんので自己責任の範囲で実施してください。

<利用方法>
1・別のマシンでWindows環境を用意します。
2・対象のWindows用BIOS更新プログラムを実行します。
3・BIOSのチェックが入りMini9でないのでエラーが出ます。
重要:ここでこのまま進めるか聞かれるダイヤログが出ますので[いいえ]でキャンセルしてください。
4・C:\windows\temp\WINPHLASH を開き BIOS.ROM を取り出します。
これが対象のBIOSファイルになります。
5・910_A00_BIOS.zipに入っているフラッシュツールをDOSのFD起動ディスクに入れて、
中の kiz00A00.wph を削除しBIOS.ROM をFDに入れてから kiz00A00.wph にリネームします。
6・起動FDから起動してコマンド FLASHB とタイプしてEnterしBIOSを更新します。
7・成功を祈ります。



一応こちらに抜き出したものを置いておきます。
(こちらはバッチファイルとファイル名を編集してありますので、そのままFDに入れて利用できます)
910_A00_BIOS.zip

910_A01_BIOS.zip

910_A02_BIOS.zip

910_A03_BIOS.zip

910_A04_BIOS.zip

2009/3/26に内部公開された最新BIOS A05 があります。
正式に公開されたものではないので何があるかわかりませんが一応置いておきます。
910_A05_InternalReleas_BIOS.zip
WindowsInstaller_910_A05_InternalReleas_BIOS.zip

裏ワザ USBメモリで更新する方法
これは危険かもしれませんのでお勧めしません。
ですが一応置いておきます。

用意するもの
HP USB Disk Storage Format Tool - v2.1.8
上のBIOSファイル

1・USBメモリを用意してフォーマットします。
2・HP USB Disk Storage Format Tool - v2.1.8を起動してMSDOSファイル を置いたフォルダを選択してDOS起動USBメモリを作ります。
3・できたUSBメモリの中に上のBIOSファイルをコピーします。
4・USBメモリからブートしてDOSを起動します。
5・あとはFDの更新と同じです。

一切保障も賠償もしませんが、どうしてもWindows環境が用意できなくて自己責任でUSBメモリからBIOS更新したい人用に人柱バージョンのUSBメモリイメージを置いておきます。(要は上のUSBのDOS起動メモリA04への更新バージョンです)

A04USBメモリイメージ(128MB以上のメモリで利用してください。)

利用方法 (全てLinux上での作業です)
用意するもの
128MB以上のUSBメモリ

1・mini9に接続しているUSB関連をすべて外します。
2・USBメモリを接続します。
3・マウントされたら右クリックしてアンマウントします。
4・端末から sudo mkfs.vfat /dev/sdb1 してフォーマットします。
5・上のUSB起動イメージをUSBに焼きます。
sudo dd if=usb901A04bios.img of=/dev/sdb bs=512
6・USBメモリを抜いてLinuxを終了します。
7・USBからDOSを起動して前項のようにBIOSを更新します。
8・更新が終わったらUSBメモリを元に戻します。(容量が128MBになっているはずです)
9・Linux上から
sudo dd if=/dev/zero of=/dev/sdb bs=512 count=20
これでUSBメモリは未フォーマット状態になりますので通常どおりフォーマットして使ってください。



タグ: -

関連エントリ: -

このレコードを印刷する
このエントリを評価してください:

評価点数: 0 - 5 (0 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある