各種設定 » ○Windows

ID #1015

SDカードスロットのHDD化


SDカードはデータを保存するだけであればそのままでも特に不満はありませんが、SDにアプリを入れようとすると場合によってはリムーバブルディスクにインストールできなかったりデータを保存できなかったりといった事が稀にあります。 
SDカードスロットをHDD化することでSDカードをHDDとして無理やり認識させてそういった問題を解決できるようです。 
※注意:ドライバを書き換えるため不具合が出る可能性はあります。
バックアップはこまめに取り実行するには自己責任でお願いします。
 
  1.  Hitachi Microdrive Filter Driver を入手します。
  2. 解凍して中に入っているcfadisk.infを編集します。
    (赤の部分を追加)
    ; ---------------------

    [cfadisk_device]
    %Microdrive_devdesc% = cfadisk_install,SCSI\DiskJMCR____SD/MMC______________
    %Microdrive_devdesc% = cfadisk_install,IDE\DiskIBM-DSCM-11000__________________________SC2IC801
    %Microdrive_devdesc% = cfadisk_install,IDE\DiskIBM-DSCM-11000__________________________SC2IC815
    %Microdrive_devdesc% = cfadisk_install,IDE\DiskIBM-DSCM-11000__________________________SC2IC915

    これが修正後のサンプルです。

  3. [デバイスマネージャ] [ディスクドライブ] [JMCR SD/MMC SCSI Disk Device] のプロパティを開きます。
  4. [ドライバ]のタブで [ドライバの更新] をクリックします。
  5. ハードウェアの更新ウィザードが表示されるので、[いいえ、今回は接続しません(T)]を選択し、[次へ]をクリックします。
  6. [一覧または特定の場所からインストールする(詳細)(S)]を選択し、[次へ]をクリックします。
  7. [検索しないで、インストールするドライバを選択する(D)]を選択し、[次へ]をクリックします。
  8. [ディスク使用(H)]をクリックします。
  9. 先ほど編集したcfadisk.infを選択し、[OK]をクリックします。
  10. [OK] [次へ] [続行] [完了] と進みます。
  11. そのままPCを再起動します。
    再起動させる際に、SDカードを刺して起動すると、SDカードがHDDとして認識されます。
 
不具合が多く元に戻したいときはデバイスマネージャからデバイスごと削除しDELL純正のカードリーダのドライバをインストールしましょう。 
このエントリのカテゴリ


タグ: -

関連エントリ: -

このレコードを印刷する
このエントリを評価してください:

評価点数: 5 - 5 (4 個の投票 )

完全に役に立たない 1 2 3 4 5 最も価値がある